lopppcの日記

ひきこもりニートが思ったことを書いていきます

ニートはニートではない

 働きたくないと思いながら日々を過ごしているニートは実はニートではないと思う。

 なぜなら、ニートだからすでに働きたくないという願望を達成しているにも関わらず、働きくないと思い続け、憂鬱な気分屋になったり、どこか不安を抱えている。彼らはこのままではだめだと思いつつ、少し求人を見たり勉強をしてみたり働くことばかり考えている。もしくは働くことを考えたくないから現実逃避ばかりしている。

 つまり、日々働きたくないと思ってるニートは、実は働きたいと思っているのだ。

もっと正確に言えば、社会に参加し経済的に自立し幸福な人生を送りたいと思っているのだ。でも不安なのだ。そしてニートは呟く。「あ〜働きたくね〜」と。すでにその願望を達成しているのにも関わらずだ。

 つまり、日々働きたくないと思っているニートは、実は働きたいと思っているのだ。働きたくないのではなく、働くのが不安なのだ。働きたくないとつい呟いてしまうニートは、安心して欲しい。あなたは働きたいのだ。ニートが呟くべきは、「あ〜働きて〜でも不安だわ〜」が正解である。というかもはや働きたいと思っているのでニートではない。